2009年01月10日

ハナサク*かわさき 裏通り 第14回

前半


後半


第14回の放送レポートにも書いたとおり、
生放送にもかかわらず、ほとんど生でしゃべる時間がなくなってしまったので、
代わりに生放送の時間を使って「裏通り」の収録を行いました。

内容は、西岡会頭の話を聞いての感想年末年始の過ごし方
さらに生放送中の打ち合わせの模様なども入っています。
放送の雰囲気伝わるでしょうか?

あ!あと、本放送の模様も全部入ってますね。
二人の出番がほんと短いのがわかるでしょ。
放送に乗った部分でしゃべった内容、全部文字に起こせそうです。

一応、生放送中のスタジオということもあって、
いつもの「裏通り」よりは若干真面目・・・かも。
中盤あたり、なんか語っちゃってます。

生放送中ずっと録音してたので長いです。
多少カットもしてありますが、
あんまり聞いておもしろいもんではないかもしれません。

全部聞いたという方は間違いなく暇人です。
posted by こいずみ at 01:12| ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

ハナサク*かわさき 裏通り vol,9



「ハナサク*かわさき 裏通り」です!
覚えてますかー?

改めて「ハナサク*かわさき 裏通り」とは、
本家「ハナサク*かわさき」のおまけポッドキャスト番組で、
日吉キャンパスにある放送研究会の部室(通称:ルーム)で収録しています。

忘れられそうなくらい配信の間が空いていましたが(月一ペース)、
今週からついに!

週一配信になります!!!(予定)
(加筆:できないことは見切り発車で言っちゃあいけませんね…)


生まれ変わった週刊「裏通り」、よろしくお願いします!

ちなみに、今回、晴香が「裏通り」初登場です!!

最後の方のアレは編集でカットすることもできたんですが、敢えて残してみました。
イヤホンを使ってよ〜く聴くと、何かが聞こえるかもしれません。

裏通りの感想もお持ちしています。
hana-kawa@hotmail.co.jp
posted by こいずみ at 22:34| ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ハナサク*かわさき 裏通り vol,2



久しぶりに帰ってきました「裏通り」!!
相変わらずのまったりトークです。
テーマは「10月を振り返って」

本家「ハナサク*かわさき」のおまけにどうぞ。
本家を聴いていない方も、もちろんどうぞ。

スケジュールの都合で晴香は欠席です。

「裏通り」の中で話している、
第4回のゲスト、鈴木健大さんの映像作品は、
Apple「第2回学生デジタル作品コンテスト」にノミネートされています!

こちらで見ることができますよー。
「student gallery」Vol.3の 4番 『とどろき水辺の楽校』

「裏通り」の感想もお待ちしています!
hana-kawa@hotmail.co.jp
posted by こいずみ at 21:53| ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ハナサク*かわさき 裏通り vol,1



「ハナサク*かわさき」のおまけポッドキャスト番組
「ハナサク*かわさき 裏通り」の配信をスタートしました!

台本無しのまったり楽屋裏トーク。
本家「ハナサク*かわさき」の方とは違った
素に近いパーソナリティたちのトークを聴くことができます!

今回収録したのは第一回番組終了直後。
初回を終えての感想を語ってもらいました。

場所は慶應義塾大学日吉キャンパスにある
放送研究会の部室(通称:ルーム)内のスタジオ。

ura1-1.JPG
収録の様子。スタジオはこんな感じです。

ura1-2.JPG
やたらと物がいっぱい・・・。なぜ野球盤?


ちなみにこの「ハナサク*かわさき 裏通り vol,1」、
実はTAKE2です。
一回目はリアル反省会になってしまったのでボツになりました。


以下、トークの中で出た言葉の補足を。
適当に読み流してください。

*つなぎMC
慶應義塾放送研究会では年に3回、番組発表会というものを行っています。
バラエティやドラマ、朗読など自主制作した様々な番組の発表を行います。
その番組と番組の間をトークで埋めるのがつなぎMC。
基本的に男女一人づつで行います。
「ハイッ、ただいまお送りした番組は〜」で始まるのがもはや決まりのようになっている。

*カフ
ラジオなどで用いられる、マイクの傍らにあるスイッチのようなもの。
これが上がっている(ONの状態)とマイクの音が放送に乗り、
逆に、下がっている(OFFの状態)とマイクの音は放送に乗らない。
なので、しゃべるときは上げておき、曲をかけるときは下げておく。
そもそもはパーソナリティが咳をしたいときなどに、音が放送に乗らないようにするためのもの。
だから名前がカフ(cough=咳)

*慶早戦PA
東京六大学野球の最終戦、慶應vs早稲田の試合を
世間一般では「早慶戦」と呼んでいますが、
慶應では、慶應を先に持ってきて「慶早戦」と呼んでいます。

慶應義塾放送研究会では慶早戦において「慶應の応援団(應援指導部)の応援を
神宮球場の応援席(主に内野席)にスピーカーで届ける」、という仕事をさせていただいています。
これが慶早戦PAです。放研の1年生が主体となってがんばります。
慶早戦期間という時期(今回は10月9日から本番まで)に突入すると
1年生は朝から晩まで練習漬けの日々になります。

この慶早戦期間中には様々なルールが存在します。
そのひとつが番組内でも話している服装に関してのもの。
迅速に機材のセッティングが行えるように、そして機材に引っかかったりしないために
「前開きでない服」「ジーンズ」「スニーカー」、という服装でなければなりません
数週間この格好でなければならないので、女の子には悩みの種のようです。

posted by こいずみ at 21:42| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ハナサク*かわさき 番組第0回



本放送開始を前に、ポッドキャストの配信テストを兼ねて、
「ハナサク*かわさき 番組第0回」を配信してみました。

慶應大学日吉キャンパスにある放送研究会の部室内スタジオにて
パーソナリティの1年生二人にしゃべってもらいました。

内容は、「初回の放送を前にした意気込み」と、
「22日の取材の感想」についてです!

台本は無し、打ち合わせもほぼゼロ。
果たしてこれからも配信していけるかはわかりませんが、
どうか聴いてやってください
posted by こいずみ at 00:32| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。